FAIRLADY 300ZR (HZ31) / UCC 上島珈琲

FAIRLADY 300ZR (HZ31)
FAIRLADY 300ZR_HZ31_2772

2013年4月23日より全国のコンビニで展開された、UCC上島珈琲の企画、缶コーヒーのオマケ。
"フェアレディZ コレクション 究極の進化‘Z'の軌跡" 全8車種。
5台目は FAIRLADY 300ZR (HZ31)


FAIRLADY 300ZR_HZ31_1777FAIRLADY 300ZR_HZ31_1778
(全長 約59mm、車重 約17g、ダイキャスト製)

Z31型は、いわゆる3代目 フェアレディZ。
HZ31は車両形式。
デビューは1983年。



FAIRLADY 300ZR_HZ31_1730
FAIRLADY 300ZR_HZ31_1743FAIRLADY 300ZR_HZ31_1744(1)

31型にはノーマルルーフは勿論のこと、このTバールーフがラインナップに加えられていた。
また、どこか眠そうにも見える リトラクタブル ヘッドライトが特長のZ31型。
当時一般的だったリトラクタブル ヘッドライトとは異なり、ヘッドライトを平行に上下させる方式で、"パラレルライジング"と呼ばれるのだそうです (まんまやんけ・・・ 笑 )


FAIRLADY 300ZR_HZ31_1786

当時の若者の憧れではあったものの、徐々にスポーツカーと言うよりも スペシャリティーカーになって来たZでした。











スポンサーサイト

tag : 趣味 自動車 ミニカー 缶コーヒー 食玩 ミニカー図鑑 おまけ ダイドー UCC ジョージア

FAIRLADY 280Z-T (HGS130) / UCC 上島珈琲

FAIRLADY 280Z-T (HGS130)
FAIRLADY 280Z-T (HGS130)_2771

2013年4月23日より全国のコンビニで展開された、UCC上島珈琲の企画、缶コーヒーのオマケ。
"フェアレディZ コレクション 究極の進化‘Z'の軌跡" 全8車種。
4台目は FAIRLADY 280Z-T (HGS130) 。

FAIRLADY 280Z-T (HGS130)_1773FAIRLADY 280Z-T (HGS130)_1774
(全長 約58mm、車重 約20g、ダイキャスト製)

S130型は、いわゆる2代目 フェアレディZ。
デビューは1978年。

FAIRLADY 280Z-T (HGS130)_1729
FAIRLADY 280Z-T (HGS130)_1741FAIRLADY 280Z-T (HGS130)_1742(1)

この型で少々太めになりましたが、初代フェアレディZの色っぽいデザインが継承されたモデル。
排気量を拡大し、長いノーズにL28Eを収めたモデルです。

FAIRLADY 280Z-T (HGS130)_1785

西部警察の"スーパーZ"がこの型です。
※ スーパーZは、この型のTバールーフ仕様です。


フェアレディZ S130 スーパーZ
※ 「西部警察SUPER MACHINE」写真集シリーズ(青志社)より





















テーマ : コレクション
ジャンル : 趣味・実用

tag : 趣味 自動車 ミニカー ミニカー図鑑 食玩 缶コーヒー おまけ 国産名車 フェアレディ

FAIRLADY 240ZG (HS30) / UCC 上島珈琲

FAIRLADY 240ZG (HS30)
FAIRLADY 240ZG (HS30)_2708

2013年4月23日より全国のコンビニで展開された、UCC上島珈琲の企画、缶コーヒーのオマケ。
"フェアレディZ コレクション 究極の進化‘Z'の軌跡" 全8車種。
3台目は FAIRLADY 240ZG (HS30)。


FAIRLADY 240ZG (HS30)_1770
FAIRLADY 240ZG (HS30)_1771
(全長 約57mm、車重 約17g、ダイキャスト製)

フェアレディ 240Z も、S30型 すなわち 初代 フェアレディZです。
240ZGは、それまで フェアレディZ の輸出専用エンジンであったL24型エンジン(2.4L)を積んだモデル。


FAIRLADY 240ZG (HS30)_1726
FAIRLADY 240ZG (HS30)_1735FAIRLADY 240ZG (HS30)_1736(1)

前回も書きましたが、このシリーズは、ホイールがその車種に合わせて再現されているので、なかなか良いのですが、このモデルのヘッドライトカバーが残念です。これならヘッドライトカバー無しで良かった‥ でも 240Z をモデル化するにあったって、恐らく長く伸びたフロントノーズとヘッドライトカバーは、こだわってみたのでしょう。。。

全8車種中 3車種で初代型フェアレディZがリリースされましたが、真横のシルエットは、どれも特に良いと思います。


FAIRLADY 240ZG (HS30)_1772

銀色で塗装されたヘッドライトカバー。。。
ま、缶コーヒーーのオマケなので、こういうチープなところが味になる⤴
いえいえ、コーヒーの味ではなく、このモデルの味です。







tag : 趣味 自動車 ミニカー ミニカー図鑑 食玩 缶コーヒー おまけ UCC 日産

FAIRLADY Z432R (PS30) / UCC 上島珈琲

FAIRLADY Z432R (PS30)
FAIRLADY Z432R (PS30)_2707

2013年4月23日より全国のコンビニで展開された、UCC上島珈琲の企画、缶コーヒーのオマケ。
"フェアレディZ コレクション 究極の進化‘Z'の軌跡" 全8車種。
2台目は FAIRLADY Z432R (PS30)。


FAIRLADY Z432R (PS30)_1767
FAIRLADY Z432R (PS30)_1768
(全長 約55mm、車重 約20g、ダイキャスト製)

FAIRLADY Z432R (PS30) とは :
PS30は DOHCエンジンを搭載したモデル(P30は SOHC)。 当時のスカイラインGT-Rと同じ 6気筒DOHCエンジンを搭載。
4 バルブ/ 3 キャブレター/ 2 カムシャフトから "432" と名乗る。
Z432の中でも 432Rの"R"は、レース競技向けモデルで、エンジンフードはFRP製だったり、エアコンがついてなかったり、軽量化が図られている競技用モデル。


FAIRLADY Z432R (PS30)_1728
FAIRLADY Z432R (PS30)_1739FAIRLADY Z432R (PS30)_1740(1)

この"フェアレディZ コレクション 究極の進化‘Z'の軌跡"シリーズは、小さいながらホイールがちゃんと再現されてところが 特に良いです (*´v`)


FAIRLADY Z432R (PS30)_1769

シリーズ全車種ともプルバック(後ろに少し引っ張って手を放す)で走ります。















tag : 趣味 自動車 ミニカー ミニカー図鑑 缶コーヒー UCC おまけ 国産名車 日産

FAIRLADY Z-L (S30) / UCC 上島珈琲

FAIRLADY Z-L (S30)
FAIRLADY Z-L (S30)_2693

2013年4月23日より全国のコンビニで展開された、UCC上島珈琲の企画、缶コーヒーのオマケ。
"フェアレディZ コレクション 究極の進化‘Z'の軌跡" 全8車種。
1台目は FAIRLADY Z-L (S30)。

FAIRLADY Z-L (S30)_1755
FAIRLADY Z-L (S30)_1756
(全長 約56mm、車重 約19g、ダイキャスト製)

プルバックで走ります。
スケールは 1/72 だと思います。

FAIRLADY Z-L (S30)_1727
FAIRLADY Z-L (S30)_1737FAIRLADY Z-L (S30)_1738(1)
FAIRLADY Z-L (S30)_1754

プルバックで走るので、裏側は のっぺりしていて、何の造形もありません。


FAIRLADY Z-L (S30)_1757

ちなみに 実車 S30型系は、1969年 ~ 1978年に販売されました。
販売期間、長いですね。さすが DATSUNの名を世界に知らしめた名車だけあります (´ω`人)












tag : 趣味 自動車 ミニカー ミニカー図鑑 缶コーヒー UCC 国産名車

BMW i8 / PARAGON MODELS

BMW i8 / PARAGON MODELS
BMW i8_2637

PARAGON MODELS (JADITOYS LTD.) 1/43 スケール モデル

BMW i8_1714

BMW i8 です。
i8 は、BMWのプラグインハイブリッド スポーツカー。
エンジンがリアミッドシップに、モーターがフロントに載っています。

BMW i8_1716
BMW i8_1718
<全長: 約109mm、車重: 約81g、ダイキャスト製>

エンジンは1.5L 直列3気筒DOHC + ツインターボ。
「え? 1,500ccなの??」と思うかも知れません。
そうなんです。1,500ccのターボエンジンです。

ところがです。
搭載されるモーターとの組合せで、最高出力374 psと最大トルク570 Nmを発生。
0から100km/hの加速は、わずか4.4秒。

BMW i8_1719
BMW i8_1720BMW i8_1721(1)
BMW i8_1722

ちなみに、フロントに搭載されるモーターが前輪を、リアミッドに搭載されるエンジンが後輪をそれぞれ駆動する4輪駆動。
実車の価格は2000万円を超える価格。

BMW i8_1724


下の写真は実車との比較です。

BMW i8_1723
BMW i8_2603
(実車の写真は、2018年3月11日に開催された スーパーカー・フェスティバル in 東京ドームシティにて)

どうです?
小さいながら、なかなかディテイル出てますよね (´∀`*)












tag : ミニカー図鑑 自動車 趣味 ミニカー BMW i8 玩具 おもちゃ

クルマのヘッドライト、ピカールで本当に綺麗になるの?

クルマのヘッドライトピカールで本当に綺麗になるの?

クルマのヘッドライトって、年数が経つと徐々にくすんできて黄色っぽくなったり、死んだ魚の目のようになっちゃいますよね。。
ヘッドライトのくすみが取れる!」とか、そういう商品も売られていて、いろいろ試したのですが、正直言って、どれも あまり効果がありませんでした。。。
そんな中「ピカールで綺麗になるよ⤴」という情報があったので、思い切って試してみました。
ピカールとは、金属磨き用の研磨剤で、大抵のホームセンター等に売っています。


ヘッドライト_磨く_ピカール_1696
写真では良く分からないかも知れませんが、かなりくすんでいます。
これでも綺麗に洗ったのですが・・・

ヘッドライト_磨く_ピカール_1697
念のため、ヘッドライトの周りにマスキングを施しました。
もしマスキング テープが無ければ、ガムjテープでも構わないと思います。但し、ガムテープを使う場合には、粘着物質、いわゆるノリが残るかも知れませんので、後の掃除が大変かもです。

ヘッドライト_磨く_ピカール_1698
耐水ペーパーの 1,500番で表面を削ってみました。
1,500番で削るとご覧のとおり、かなり酷いことになります。
「嗚呼、やっちまったか?(汗)」と、かなり不安になります。。。

削る前に、予めヘッドライト自体と耐水ペーパーに水を掛けて、耐水ペーパーには、台所用洗剤を一滴垂らして使うと、耐水ペーパーの目詰まりを多少防ぐことが出来るので、お勧めです。

ヘッドライト_磨く_ピカール_1699
次は2,000番の耐水ペーパーを掛けました。1,500番も同様に、手でひたすら擦りました。
もう完全に曇り切っています。
「本当に大丈夫なんだろうか・・・」

ヘッドライト_磨く_ピカール_1701
一通り耐水ペーパーを掛けたら、水洗いをして、手近にあったカーシャンプーで表面を洗い、いよいよピカールの登場です。
いくら洗っても、ヘッドライトは完全に真っ白になってしまった状態です⤵ 

ヘッドライト_磨く_ピカール_1702
今回は、愛用の電動ドライバーの先にスポンジを付けて、ピカールをたっぷりと垂らして磨きました。
何度もピカールをドバドバと垂らしては、ひたすら磨く作業です。
電動ドライバーは必須ではありません。手で磨いても構いませんよ。単に手抜きです。

ここで注意点があります。
電動ドライバーを使う場合には、ピカールが周りに飛び散ります。
ボンネット開けて作業したため、一発目はエンジンルームに飛散して、白い点々だらけになってしまったので、ぼろ布でざっくり覆う等、飛散しても大丈夫にしてから作業を進めることをお勧めします。

ヘッドライト_磨く_ピカール_1704
作業が終わって、表面に残ったピカールを水で流してふき取ったところです。
「良かったぁ、綺麗になった (* ´ ▽ ` *)」

ヘッドライト_磨く_ピカール_1705
ピカールで磨いただけでも良さそうですが、"ヘッドライト&樹脂パーツ 透明復元コート"なるものが家にあったので、全体に塗り込みました。

ヘッドライト_磨く_ピカール_1711
やった⤴ \(^o^)/
死んだ魚の目から、鋭い鷹の目のようになりました⤴⤴

途中 「マジヤバいヽ( ̄д ̄;) やっちまったぁぁぁ( ノД`)」と思いましたが、本当に良かったです。

「クルマのヘッドライト、ピカールで本当に綺麗になるの?」の答えは

本当に綺麗なる⤴ でした。
めでたしめでたし です!











tag : 自動車 実用 補修 修理 ヘッドライト ピカール 磨く

メルセデス・ベンツ 300 SLR Mille Miglia / GEORGIA 缶コーヒー

Mercedes Benz 300SLR Mille Miglia
Mercedes Benz 300 SLR Mille Miglia_2619

ジョージア 缶コーヒーのオマケ。
シリーズ全8車種の最後に紹介するのは、メルセデス・ベンツ 300SLR Mille Miglia (ミッレミリア) (W196S)


Mercedes Benz 300 SLR Mille Miglia_1664
Mercedes Benz 300 SLR Mille Miglia_1665
<全長: 約58mm. 車重: 約18g, ダイキャスト製>

1955年、ミッレミリアで優勝したクルマですね。
カーナンバー 722 はスタート時刻 7時22分にちなんでます。


Mercedes Benz 300 SLR Mille Miglia_1675
Mercedes Benz 300 SLR Mille Miglia_1673Mercedes Benz 300 SLR Mille Miglia_1674(1)

ミッレミリア(Mille Miglia) とは、イタリアの公道で行われた伝説的な自動車レースです。
開催された期間は1927年から1957年ですが、1977年にクラシックカー レースとして復活し、今でも毎年開催されています。
ちなみに、ミッレミリア(Mille Miglia) はイタリア語で1000マイルの意味で、レースの距離のことです。


Mercedes Benz 300 SLR Mille Miglia_1692
Mercedes Benz 300 SLR Mille Miglia_1687


1995年当時の貴重な写真です。

Mercedes Benz 300 SLR Mille Miglia_当時の写真


GEORGIA ダイキャスト オープンカー









メルセデス・ベンツ E-class Cabriolet / GEORGIA 缶コーヒー

Mercedes Benz E-class Cabriolet
Mercedes Benz E class Cabriolet_2621

今回も ジョージア 缶コーヒーのオマケ
メルセデス・ベンツ E-class カブリオレ (A207)

Mercedes Benz E class Cabriolet_1668
Mercedes Benz E class Cabriolet_1669
<全長: 約58mm. 車重: 約18g, ダイキャスト製>

4代目Eクラスのカブリオレ仕様。
日本では 2010年に E350 カブリオレ(3.5L V6)が販売開始。


Mercedes Benz E class Cabriolet_1681
Mercedes Benz E class Cabriolet_1679Mercedes Benz E class Cabriolet_1680(1)

4代目Eクラスとしては、前期型になりますね。


Mercedes Benz E class Cabriolet_1694

4人がしっかり快適に乗れるってのが、セールスポイントの一つでした。

Mercedes Benz E class Cabriolet_1689












tag : 趣味 自動車 ミニカー ミニカー図鑑 食玩 缶コーヒー メルセデス ジョージア

メルセデス・ベンツ 350 SL / GEORGIA 缶コーヒー

Mercedes Benz 350 SL
Mercedes Benz 350 SL_2620

今回も ジョージア 缶コーヒーのオマケ。
全8車種の内 6車種目になる メルセデス・ベンツ 350SL(R107)


Mercedes Benz 350 SL_1666
Mercedes Benz 350 SL_1667
<全長: 約58mm. 車重: 約15g, ダイキャスト製>

今回、順不同で紹介しちゃってますが、世の中に出た順番としては 300SL > 230SL > 350SL
ちなみに:
300SL(W198)が 1954年 - 1963年
230SL(W113)が 1963年 - 1971年
350SL(R107)が 1971年 - 1989年
勿論、その後もSLクラスは、今なお世代を代えて脈々と進化を遂げてます。


Mercedes Benz 350 SL_1678
Mercedes Benz 350 SL_1676Mercedes Benz 350 SL_1677(1)


Mercedes Benz 350 SL_1688

こんなのありました o(^▽^)o
350SL.jpg

Mercedes Benz 350 SL_1693











tag : 趣味 自動車 ミニカー ミニカー図鑑 食玩 缶コーヒー おまけ メルセデス

プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
多趣味は無趣味という言葉を聞いたことがあります。
結局、広く浅くで、何も極められないってことなんでしょうね。それって 正に私のことではありませんか (笑)
であれば、身の回りの雑多なことを、いろいろブログに書き連ねていきますので、お役に立つ情報等がありましたら幸いでございます。

よろしければ、リンクなどもご自由に貼ってください。

最新記事
記事のカテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
PR





Fire タブレット 8GB、ブラック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

PR